10月10日は元体育の日

雑談

10月10日を迎えると未だに「今日は体育の日じゃないんかい!」と少し思ってしまうのだが、「体育の日」はいつのまにか「スポーツの日」に名称が変更されているし、ご存じの通り日にちも今日ではないのであった。「体育の日」が、わたしの知らないうちに誰かの手によってこっそり「スポーツの日」に変えられてしまうのならば、来年あたりには「みどりの日」は「グリーンの日」に、「山の日」は「マウンテンの日」に、「文化の日」は「カルチャーの日」に、そして「敬老の日」は「リスペクト・ジ・オールド・マンの日」に名称変更されるのであろう。

体育の日ではなくなった10月10日ではあるが、別のいろいろな記念日になっている。面白いのは10という数字の語呂で出来た日だけで結構な数があるということだ。

①転倒防止の日・・・テン(10)とお(10)の語呂合わせ。
②トマトの日・・・ト(10)まト(10)の語呂合わせ。
③空を見る日・・・天(10)の語呂合わせ。
④トートバッグの日・・・ト(10)ート(10)の語呂合わせ。
⑤冷凍めんの日・・・れい(0)とお(10)の語呂合わせ。0月がないおかげで10月が大抜擢パターン。
⑥銭湯の日・・・せんとお(1010)の語呂合わせ。
⑦トレーナーの日・・・昔体育の日だったこともあるが、プラス、ト(10)レーナーの語呂合わせ。
⑧totoの日・・・to(10)to(10)の語呂合わせ。
⑨島の日・・・島(10)の語呂合わせ。
⑩釣りの日・・・魚の幼児語はトト。というわけでト(10)ト(10)の語呂合わせ。キビシイのが出てきたぞ。
⑪お好み焼きの日・・・お好み焼きを焼く音、ジュー(10)ジュー(10)の語呂合わせ。変なのが出てきたぞ。

なんだか切りがなくなってきたし、変なのが出てきたのでこの辺で止めるが、本当はもう少しある。こういったダジャレ的なもの以外だと、「10」と「10」を横に倒すと眉と目の形になることから出来た⑫目の愛護デーの類いで、そういう視覚的な由来のものが⑬肉団子の日⑭貯金箱の日などいくつかある。もっと好きなのが漢字をバラバラに分解した⑮萌えの日で、確かに「十十」と二つ並べてくっつけるとくさかんむりだし、「明」の部分は「日」と「月」に分かれる。

しかし、こういった由来の物に比べると、何かがあった日であることを記念して制定された、文字通りの記念日の方が個人的には好みだ。例えば10日10日は、日本初の本格的な缶詰の製造が始ったということで⑯缶詰の日であるらしい。また、奈良時代の万葉歌人・山部赤人が、鮪漁で栄える明石地方のことを歌に詠んだ日ということで⑰マグロの日でもあるらしい。さらには、フィジーがイギリスから独立した日なので⑱フィジーの日でもあるらしい。これらの由来は、最初に並べたものよりも好みに合う。こういうのを知ると、馬鹿みたいに単純に「今日はマグロを食べようかしら」とか思ってしまう。

さて、記念日ではないが、そういえば10月10日は晴れの特異日とよく言われる。外は台風の影響なのか、まあまあ雨が降っているけれども。特異日なんて、そんなもんですな。

最後に唐突なのだが、今日はゲームキャラのパックマンの誕生日だそうです。本日はまことにおめでとうございます。というわけで、脈絡がメチャクチャだが、終わり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました