ヒビザツ日記2021年12月20日~2021年12月26日

日記 ヒビザツ日記

2021年12月20日(月)
今日の天気は雨でした。そこで、日課の散歩は傘をさして行おうと考えまして出発しましたところ、家を出て1分もしないうちに、突風で、愛着のある傘が完全に死亡しました。骨が3本も一瞬で折れて蘇生不可能でした。

ぶざまに壊れた傘をかざしながらさらに続けて歩こうとしましたが、その後も雨も風も依然として強いままだったので完全に心が折れて、家に引き返しました。

その後、車でイオンに行ってウォーキングをしました。歩いていると壁に「イオンモールアプリにウォーキングという機能があってウンヌンカンヌン」とか書いてあるポスターがあったので、さっそくスマホにアプリを入れて、どんなもんか見てみました。すると万歩計みたいに「本日○歩」のようにカウントされて、決まった歩数まで歩くとくじが引けるという機能がありました。そこで、とりあえずくじを引ける歩数まで歩くことにしました。

というわけで、今日の目標は勝手に「8000歩」と定められていました。

これが本当に8000歩でいいならそんなに大変でもなかったのでしょうが、実はこのアプリは鬼が開発した鬼アプリでした。この歩数カウントが本当に正確なのか歩数を頭の中で数えながらスマホを見つめていたところ、数十秒おきに数がボンと増える感じなのですが、最初は110歩歩いたところでカウントが20歩だけ増えました。なんですか、これは。ということは永遠にこの倍率の場合は目標のカウント数の5.5倍歩く必要があるということになり、つまり8000カウントを稼ぐためには44000歩も歩かないといけないことになります。

これではタマランということで、いろいろな歩き方やスピードでカウントのされ方の変化がないか試してみました。すると振動は強めに自分の身体に与えつつスピード的には早めにスタスタ歩くと、わりとマシになることがわかりました。

それから何十年も歩きました。理屈はわかりませんが、どうやら今日という1日の中に数十年という長い年月が内包されたようでした。そして、スマホのカウントが6000歩前後になったところで、足先に痛みが走りました。見るまでもなく豆ができました。困難にくじけそうになりながらも、絶対にやり遂げるという強い心で歩きました。

最後の方は、亡くなった傘のことを考えながら歩いていました。

やがて、実際には約20000歩ほど(推定)歩いたところで、ようやくスマホ上のカウントが8000歩ということになりました。時間的には93年ぐらいかかりました。今日の散歩の時間が、これまでの人生の時間を軽々と超えました。

ところが、手に入ったのはくじをひくための券ではなく、その補助券でした。補助券が何枚溜まればくじをひけるのかはわかりませんでした。調べる気にもなれませんでした

まとめると、今日は傘が壊れて足の豆が痛かった1日でした。おわじ。

2021年12月21日(火)
イオンモールのアプリについて1つ判明したことがありました。昨日は分からなかったのですが、歩数のカウントには「どこでもウォーキング」と「モールでウォーキング」の2つがあり、8000歩必要なのは「どこでもウォーキング」の方でした。「モールでウォーキング」の方はどうやら1000歩でよさそうです。

また、イオンに行かなくてもできるがゆえに「どこでもウォーキング」の達成では補助券しか得られず、イオンに行ったときしかできない「モールでウォーキング」の方を達成すれば1枚でちゃんとくじがひける券がもらえるらしいです。

というわけで、今日の天気は小雨でしたが、濡れながら日課の散歩をしました。傘をさしたかったのですが、風が強いので、また壊れそうに思えてやめました。

そして一時間ほど歩きましたが、 「どこでもウォーキング」 のカウントは、5227歩でした。達成できてはいませんでした。「無理じゃないか」と思いましたが、そのとき、なんとなくシェイカーという打楽器のように振ってみたところ、なんと、歩数のカウントが増えました。

次にシェイカーのようにスマホを振りながら部屋の中を歩いてみました。すると、30歩でカウントが40増えました。

次にスマホの左右をそれぞれ親指と人差し指でつまんで、体は椅子に座った状態で、指先だけ交互に小刻みに、スマホをシーソーのように動かしてみました。すると、10秒毎に100歩以上カウントが増えました。

「なんだこれは! 歩かないほうがいいとはどういうことだ!」と思いましたが、シェイクするのは面倒なのでこれ以上やりたくないと感じまして、とりあえずスマホをポケットに入れておいて、夜に見たときにもし歩数が足りていなかったら仕方がないのでシェイクすることにしました。

その後、ハースストーンを少しやってみたところ、あっさりと100連敗を達成してしまったので「こんなゲーム二度とやるか!」と捨て台詞が口を突いたその瞬間、急に日本中が夜になったので、寝る前にと思ってスマホに入っているイオンモールのアプリを確認したところ、歩数のカウントが約7000歩になっていました。やっぱり8000歩には届いていませんでした。

仕方がないので、上に貼り付けた動画を再生して、シェイカーという先述の打楽器も登場するこの「宝島」という曲に合わせて、完全に能面と一致した表情でスマホをシャカシャカ振って、無事に8000歩を達成して寝ました。

動画内の指揮者が生前の真島俊夫先生だったので泣けました。おわじ。

2021年12月22日(水)
以前この日記にも書いたようにわたしは少し前にベッドをもらったのですが、そのベッドで寝るようになってから、残念なことに、かなり強めに肩や首が痛くなるようになりました。凝りのレベルではなくて激痛です。

薬箱の中にフェイタスローションというのがあったので、肩と首に塗りまくりました。

マットレスを手で押してみてもそんなに柔らかいというわけではないのですが、それでも相対的には前までより柔らかいところの上で寝ているので、そのせいで寝返りがうまく打てない等の理由で血行が止まっているのではと推測されます。ときどき、敷き布団さえ敷いていない、ただの床の上で横になると、なんだかしっくりくる感覚さえあります。

とはいえ、そこそこ高価っぽいベッドを、もらってすぐに捨てることもできませんし、捨てるとなると結構な金がかかりますので、このベッドで寝続けたいと思います。

本日はいくつかの買い物の用事がありましたので、そのいくつかの行った先で無駄にたくさん歩いて、日課の散歩をこなしたことに認定しました。イオンアプリの8000歩がクリアできていたので、OKということにしたいと思います。

本棚が欲しいのですが、いいのが全然見つかりません。おわじ。

2021年12月23日(木)
今日の天気は晴れ、日課の散歩は普通にできました。

グリーン住宅ポイントでもらったカレーを食べたら、結構美味しかったです。これです。

もらったので価格は知りませんでしたが、リンクを貼るときに見たら、結構高くてビックリしました。

前に違う牛タンカレーを買ったことがあります。

これです。このカネタのはそんなにわたしの口には合わなかったため、上の利休の物もそんなに期待していなかったのですが、利休の方は結構美味しかったです。「1.5人前ってなんやねん」とは思いましたが。

その後はグリーン住宅ポイントでもらった1人用のコタツ(椅子に座るタイプ)を組み立て、さらに明日アップ予定の動画の編集をしました。どちらもそこそこ時間がかかったので、夜にはすっかり日記にネタを仕込む気力も残っていませんでしたとさ。おわじ。

2021年12月24日(金)
今日の天気は曇りでした。今日は市役所まで用事がありまして、その市役所は普通に考えると車で行きたい距離にあるのですが、日課の散歩ということで、歩いて行って帰ってきました。軽く死ねました

今日は1つ記事を書きました。

それから、予約しておいた動画が1つ公開されたと思います。

わたしはキリスト教徒ではないので、今日も特にキリストの生誕をお祝いしたりケーキを食べたりはしませんでしたが、この日にサンタクロースという老人がプレゼントを配り回るという話が世界中に広まっている謎の状況はちょっと好きなので、それっぽいおじさんが出てくる動画を作ってみました。結局将棋を1局指しているだけの動画ですが。

なお、巷では間違っている人が少なくありませんが、クリスマスイブという言葉は本来クリスマスの夜という意味なのでありまして、クリスマスの前の丸1日のことではありません。ただし教会暦は日没に始まり日没に終わりますので、普通の日付の区切り方で言うところの12月24日(ではないところもある。後述)の日没からがクリスマスイブで、イブもクリスマスの一部でして、 日付を越えて次の日もずーっとクリスマスで、そして普通の日付の区切り方で言うところの25日の日没まででクリスマスは終わりとなります。

繰り返しになりますが、簡潔に言い直しますと、24日の日没から25日の日没までがクリスマスで、その最初にある夜の部分がクリスマスイブなのです。25日の夜はもうクリスマスではありません。一般的な日付の区切り方と違うのです。覚えておきましょう。

ちなみに教会によってはグレゴリオ暦と13日ずれがあるユリウス暦を使用しているため、1月6日~7日がクリスマスとなっております。おわじ。

2021年12月25日(土)
天気=雪  散歩=ドラッグストアまで徒歩で買い物・1時間弱

というわけで、天気と散歩については最近は毎日書くパターンになっているので、今日からこの1行目の書き方にします。面倒なので。

今日は、YouTubeで某5人組のドミノ倒しのライブ中継があったので、何時からだったか忘れましたが午前中のライブ開始時からなんとなく見ていたのですが、並べる個数の目標が12252個と決まっていて、それがバラエティ番組的妨害などの展開の影響もあって夜になってもさっぱり完成せず、「ここまで見たのだから最後まで見たい」と思ったので何時になっても見続けていましたが、ついに日付が変わっても終わらず、概要欄に「アーカイブは残りません」と書いてあったので意地になって最後まで見続けていた結果、終わったのは朝の4時頃でした。ライブ中継の終わりと同時に寝ました。同時と言っても見終わってから寝るという流れの宿命で厳密にはわたしが寝る方が当然遅いわけですが、そのぐらいの勢いですぐに寝たということです。というわけで、ひたすらこのライブ中継に時間を奪われた1日でした。というか、26日も少し奪われました。おわじ。

2021年12月26日(日)
天気=曇り、ただし雪がかなり積もっている 散歩=雪で玄関が開かず中止

先週「『M-1グランプリ2021』のただの感想」という記事を書いたのですが、どうしてこんなテキトーに「面白かった」「面白くなかった」とかただ書いているだけのしょうもない文章を何千人も読みに来るのか、ということについては一考に値するような気がします。もちろん〈あの記事がしょうもない〉という事実を読者が知れるのは読んだ後なので仕方がないのですが、そもそも他人の感想を知りたいという人が少なくないということがわたしには興味深く思えます。ちなみに、この1週間の、このブログへ検索で辿り着いた方の、検索ワードベスト30は以下の通りです。

ここで切りましたが、だいたい60位ぐらいまでがこの調子です。他の人の感想を読んで一体どうしたいというのだろうか、というのがわたしには疑問です。わたし自身は、例えば好みの芸人のプロ目線の物とかならともかく、どこかの知らない人の感想など全く読みたくありません。この疑問は、大げさに言えば、なんだか人の心理の、ある真理のようなものに触れていて面白いような気がするので、頭の片隅に置いておこうと思います。現在のところは、全く答えが見えません。もしもこれがM-1についてではなく、数時間かけて鑑賞せざるをえないボリュームを持ち、しばしば難しかったり、細部を忘れたり見落としたりする、例えば映画や小説のようなものについてであってでさえ、わたしはどこかの素人の感想は結局こちらの欲望をあまり満たしてくれないと思っている人間ですので、ましてやMー1については、何のために検索してまで他人の感想と言う名の駄文を探すのかわかりません。わたしの書いた物を読むぐらいなら、例えばノンスタ石田の解説などを聞く方がずっといいと思いますので、これを貼っておきます。

チャンネルの主が権利問題をどうやってクリアしているのかはわかりません。もし万が一、違法アップ物だったら貼ってすみません。BANされていないことが大丈夫の証拠だと、とりあえず信じます。

今日は、ABEMAの「サントリー将棋オールスター東西対抗戦2021」に1日を奪われて終わりました。昨日の二の舞です。

それから今日は、グリーン住宅ポイントでもらった牛タンを食べました。肉のいとうというところの商品で、楽天で調べたら12000円ぐらいする物なので期待して食べましたが、残念ながらわたしの口に合いませんでした。おそらく、わたしの口がおかしいのだと思います。しかし、牛タンで美味しいと思わなかったのは、今回が生まれて初めてのような気がします。


これです。基本的に食事にそれほど金を使わない人間なので、12000円の肉は絶対に自分で買うことはないと思います。今日は味噌味を食べたので、数日後に塩味も食べたいと思います。塩は美味しいといいなと思います。おわじ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました