管理人日記2022年4月

日記 管理人日記

1日(金) 今日はエイプリルフールだが、嘘をつく相手がいないので特に関係がなかった。また今日は、学校年度等の年度の区切り方において最初となる日だが、その日を迎えることによる自分への影響は特に何もなかった。まとめると今日は、異常に寒いという以外に特に何もない日だった。

2日(土) またアベトがはじまった。

あと、羽生善治のTwitter開始はさすがに大ニュース。

3日(日) なんにも書くことがない。書くことがないので勝手な予想を書くが、4月3日は語呂合わせでおそらく「しみ軍の日」だと思う。

4日(月) 少し前から耳が軽くおかしい。鼓動が大音量で聞こえる。ググってみたところ、拍動性耳鳴りという病気らしい。症状が続くようなら病院に行くべきだろうが、今のところとりあえず様子見。明日は月イチの病院の日なので、そこでいったん相談してみようか。

5日(火) 月イチの通院の日。言おうと思っていたことが3つあったのに、そのうちの2つを言い忘れた。また1ヶ月後。自分が馬鹿で困る。

6日(水) なぜかめまいがひどかったので、基本的に横になっていた。耳鳴りとの関連は不明。

7日(木) これを読んだ。

面白さは、まあそこそこ。

8日(金) 結構よく見ていた「電撃バーチャ道」という名のYouTubeチャンネルがマネタイズ的にキビシイという理由でいったん幕を引くという悲しい発表があって、やはりバーチャはほとんど盛り上がらないまますっかり下火になったなあというイメージ。所詮VFesはVFfsという10年以上前のゲームの劣化版のリメイクでしかないので、仕方がない。個人的には、少し回線が重い人を相手にするとフレームの論理があっさり崩壊する点がキツすぎて、頑張る気になれない。とにかくやる気を全く見せないSEGAが本当にいろいろとよくないというか、悪い。

9日(土) ABEMAのエントリートーナメントで、応援していたアゲアゲさんが勝ち残ったのがちょっと嬉しかった。

10日(日) 人生で初めて、フィッシング詐欺系メール内のリンクを思わず踏んでしまった。そのメールはカード会社からのメールを装ったもので、よく見ると引き落としの銀行が聞いたこともない地方銀行になっていたのに、全く気がつかなかった。ちなみに、その銀行名をググってみたところ、どうやら岐阜の地方銀行だった。わたしは岐阜には住んだことない。しかもメールをよく見るとゴールドカードではないのにカードの種類がゴールドカードと書いてあったりで引き落とし口座以外にも嘘が満載メールだったのに、寝る直前で寝ぼけていたことも後押しして、まんまとやられた。死にたい。とはいえ、フィッシングメールは偽サイトに誘導してそこで個人情報を入力させるというのが手口らしく、そういう入力的なことはしていないから、おそらく実害は無いものと推測する。推測と同時に切に願う。ちなみになぜ入力はしなかったのかというと、リンク先が存在しなかったからだ。リンクを押しても何のサイトも開かれることはなかったのである。ということは、このメールの目的はいったい何なのだろう。思わず2回もクリックしてしまったのだが。わたくしを他山の石として、皆様は気をつけられたし。略してkwtkrrts(逆に分かりづらい)。

11日(月) 今日カレーを食べたわけでもないのに、このツイートである。

それにしても、どうしてお刺身を食べた後にこういう考えが頭をよぎるのだろうか。人間は不思議。心は意味不明。

12日(火) 家の中を掃除していたら日が暮れた。そういえばもう四月なのにまだタイヤを交換をしていない、という事実が頭をよぎったので、業者に電話をして予約を取った。若い頃は親の影響で自分でタイヤ交換をしたこともあったが、今はその気が全くない。ちなみに現在車についている冬タイヤは業者より今年で寿命と宣告されているので、交換が遅れたことについては特に問題がない。

13日(水) ハース新弾。とりあえずそこそこ楽しい。

14日(木) 最近にしては珍しく、ハースもバーチャもそれなりに楽しんだ。

下のリンク先の優勝者一覧に名を連ねてしまった。いやあ優勝できるとは思わなかったねえ。

15日(金) 嬉しすぎて昨日のバーチャの大会を動画化してしまった。

そしてようやくタイヤ交換を完了した。

16日(土) 動画を1つ。

ハースストーンで、少し魔が差して色々なデッキで遊んでみたところ、ようやくのぼったはずのダイヤ1からダイヤ5まで一気に転がり落ちて軽く死にたい。

17日(日) 木曜日の電撃トナメに続いて、なんと今日の定期トーナメントでも優勝してしまった。実力はないがどうやら今週の運がいい。運をゲームに使いたくない気もするが、まあ素直に喜んでおこう。

Virtua Fighter esports_20220417161319

18日(月) 昔買ったカシオのテープランドが突然の逝去。とっくに保証期間を過ぎているので無料では修理して貰えないということで諸々を電話で確認したところ、どうやら新品を買った方が有料で修理するより安い模様。残念。

19日(火) 去年からたびたび異音を発していた台所の天井の照明について家の売り主に電話で相談した結果、後日見に来てくれるらしい。保証期間の2年間は無料で直してくれるはずなので、その権利を行使しない手はない。

20日(水) 0が付く日なのでイオン(昨日の日記のせいで「いおん」を変換すると最初に「異音」と出た。どうでもいい)と楽天市場で買い物をした。色々買った。楽天の方では、先日死亡したテープランドの代わりもポチる。これにした。

あと、自分以外の誰の記憶にもないと思うが、先月の日記で、我が家にある鉢植えのサボテンの根元の土が勝手にえぐれるという現象が発生しているけどこれが何を意味しているのか全然わからない、心配すべき事態だったらどうしよう、対応したいが意味がわからないので何もできない、という話題について書いた日があった(3月28日分)。そして今日、用もないのになんとなく入っていったイオンの中の花屋さんで、似たような現象に陥っているサボテンがたまたま売られていたので、花屋さんで「このサボテンの根元付近の土がこういうふうにえぐれているのは何か意味があるのですか? 何か問題があるのですか?」と質問してみた。何も買う気はないのに無料で質問に答えてもらって自分だけ情報という名の利益を得ようとするのはいささか心苦しかったし、さらに人見知りなわたしにとってみれば、見ず知らずの店員さんに話しかけるというのは非常に勇気のいる行動であった。しかし、勇気を振り絞った結果、見事に理由が判明した。なんとこれは、土側がえぐれているのではなく、サボテン側が成長しているらしいのであった。笑。言われてみれば当たり前という気もするが、全く想定していない答えだった。つまり、わたしが馬鹿なのであろう。

21日(木) もはや毎週木曜日の定番行動となりつつある電撃バーチャ道のT-Dayトーナメント出場、今週は準優勝だった。決勝戦までは我ながら盤石といえる感じで勝ち進んだが、決勝で、全く惜しくもなくひたすら惨敗した。

22日(金) 服が置いてある部屋をそこそこ整頓した。が、全く終わりは見えない。病気の症状が強くて頓服薬をガンガン飲んだので、副作用により例によって死ぬほど眠くなり結構寝ていた日。

23日(土) バーチャの定期トーナメントに出場。回線の重い人ばかりでひたすら萎えつつベスト4で死亡。バーチャが嫌いになる。

ただの愚痴。だが、回線の悪い人とマッチングしないようにはできないものなのだろうか。

24日(日) バーチャを少々。ディフェンシブ縛りでベネッサを開始する。

25日(月) ゲーミングモニターが死亡。ただし初期不良対応で無料で交換になったので最悪ではなかった。とはいえ、数日の間はバーチャをテレビでやるはめに。

26日(火) 大半の時間、薬を飲んで死人のように眠っていた。

27日(水) 

28日(木) 例によって電撃バーチャ道のT-Dayトーナメントに出場。電撃という場においては残念ながら最終回。メインキャラではない、よくわからないキャラで出場というなめた真似をして、ベスト4で順当に死亡。自分の力にしては悪くない成績といえばそうだが、そもそも参加しているランク帯が一番下の初級だからねえ。そこで優勝しても所詮はピラミッドの底辺の中の一番上、ましてやベスト4は、と考えると、もうちょっとは強くなりたい気がする。

29日(金) 今日は、人生の中で最も誰からも祝われない誕生日だった。

ツイートもしたのに。

ちなみに、ゼロではなかった。2だった。そのうち1つは親のメールで、もうひとりはこのブログの来訪者によるコメントだった。つまり、結局、対面ではゼロだ。ガーン。

とはいえ、とりあえずこの日の終わりかけに、信Onに感謝しておいた。信On勢にではなく、信Onというゲームに感謝しておいた。

しかしである。どうやら聞くところによると、この誕生日というのは、歳が1つ増えるルールの日であるらしい。であるならば、祝われるどころか、むしろ最悪な日ではないか。どう考えても現在の自分には、歳が減る日の方が待ち望まれるのだが、はたしてそれはいったいいつなのか。誰か教えてほしい。増える日があるならば、減る日も絶対にあるはずだ。無いのは理屈としておかしい。

・・・とは思わない。歳は減らない。これ常識。悲しいけれども。ただ、誕生日以外の日には絶対に歳は増えないってんだから、ありがたいではないか。それで満足しようぜ。贅沢言ってはいけない。

30日(土) 

あと、もう4月も終わりって、本気で言ってんの???????? 

世の中には、圧倒的に書く必要のないものというのが確かに存在していて、その筆頭に挙がるのが、このわたしの日記なのではないかと心の底から思う。もし心というものに底と呼べる箇所が存在する形状であればの話だが。

そして、その読者もまた、たとえたった1行でもこの日記を読めば、それは圧倒的に時間の無駄をしてしまったことになるわけだが、せめてここで、その謝罪だけだけはしておきたいと思う。巻き込んでしまって本当に申し訳ない。

ただ、そもそも、一般的に考えれば「日記」という題から、しかも病人のそれから、過剰な期待は普通はしないはずだから、それなのに勝手に「もしかすると面白い可能性があるのでは?」と身構えて、最終的に「全然おもしろくないじゃないか!」と怒るのは、根本的にお門違いではないだろうか、とわたしは思う。

そんなわけで、まあ許してほしい。

てなわけで、また来月。絶対続くかは断言できないが。

コメント

  1. しみ より:

    ご無沙汰しております。
    まさかの語呂合わせ、ありがとうございます(?)
    来年ぜひ使ってみたいと思うものの、きっと忘れてると思うので残念です。

    そして歳が減る日を心待ちにしております。
    ボクも20代に戻れたら、今さらながらあんなことやこんなことが出来るのになぁ。

    遅ればせながら誕生日おめでとございます。

    • Becker より:

      お久しぶりです。
      コメントありがとうございます。

      「語呂合わせ、ありがとうございます」ということは
      現状、しみ軍の日と制定されてはいなかったということですね。
      予想がハズレて残念です。

      あと、歳が減る日は残念ながら永遠に来ないと思いますが、
      体の各部位を軒並み若い物に交換できる日は来るかもしれません。
      つまり、見た目が20代の80歳とか、そういう感じのことは
      できるようになるかもしれません。
      ただ、自分が生きているうちに間に合うかはわかりません。

      誕生日については、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました