映画等日記2021年3月22日~2021年4月4日

映画等日記

2021年3月22日(月)~27日(土)
昨日3月21日よりニコ生を見ているだけの一週間。他は何もしていない。駄目人間。というわけで、この日記記事は2週まとめることとする。

2021年3月28日(日)~4月1日(木)
録画を兼ねてタイムシフト視聴でニコ生視聴二周目に突入。またしても他は何もしていない。ブログも書かないし、YouTubeに動画も上げない。YouTubeの方は、先日の信On動画で視聴数を超える低評価数(なんでこんなことが起きるの?)を喰らったのも理由だが、まあそれは置いておこう。ニコ生の某放送にもうしばらくハマることにする。

2021年4月2日(金)
録画が終わらないので依然としてニコ生もまだしぶとく見続けているのだが、さすがに少し休んでアマゾンプライムで『ア・ゴースト・ストーリー』(デヴィッド・ロウリー)と『さらば愛しきアウトロー』(デヴィッド・ロウリー)も鑑賞。期待が高かったので、そこそこと言った印象。画面も嫌いではないし、演出力も高いとは思うが、そんなに好きとは言えない。音楽の使い方も分からんことはないのだが、こんなもんかという感じ。なお、後者は邦題が色々な意味で悪すぎる(原題:The Old Man & the Gun)のだが、何でこんな酷いことをするのだろうか。「さらば」にせよ「愛しき」にせよ、配給会社の分際で勝手に言わないでほしかったし「アウトロー」と言い切ってしまうのも犯罪的だと思う。あと、現在一番プレイしているゲームがサービス終了するようなので、いちおう夜に3分ぐらいで記事を1つ書いておいた。我ながら対象に対する愛が全くない文章だと思う。

『ア・ゴースト・ストーリー』はこちらから 『さらば愛しきアウトロー』はこちらから

2021年4月3日(土)
やるゲームが何もなくなったので結構本を読んでいる感じ。あとは引き続きニコ生の録画をしているのだが、今日は途中でPCが固まるアクシデントが起きて明日またやり直しということになって、さすがに少し悲しかった。

2021年4月4日(日)
今日もやはりライバルズをやる気は全く起きないので久々にハースストーンをやってみたところ、このゲームいったいいつぶりなんだというぐらいにやっていなかったようで、持っているカードが軒並みスタン落ちしていて悲しいぐらいにカード無し男(なしお。人名風)だった。が、なんと、それでも、全部のカードが揃っているライバルズより面白かったのであった。せつないライバルズちゃん。ただし、絵とか音楽とかがドラクエなのでライバルズをやっていただけでDCGとしてはハースの方がよくできたゲームという昔からの印象はやはり今でも否めないのだが、にもかかわらずハースに課金する気になれないのもまた事実なのであった。ということは、わたしはカードゲームに飽きているのかも知れない。バーチャファイターの続報は全然来ないし、何か面白いゲームはないのだろうか。ニコ生の某番組の録画は、あと残り60時間ぐらいのところまで来た。まだ長いなあ。最後に、映画等日記らしく観た映画の話を書くと、アマゾンプライムで『少年』(大島渚)。

『少年』はコチラから

コメント

タイトルとURLをコピーしました