映画等日記2021年7月19日~2021年7月25日

映画等日記

2021年7月19日(月)
引っ越し先でのネット環境がついに整った本日より、自ら辞める説を唱えていたはずのこの日記を血迷って再開。誰か読むのか?という気もするが、自分で読み直して過去の日々を懐かしむためだけのものになっても構わない気もするのであった。とはいえ、日記を再開しても、少しずつ家の片付けをしているだけの日々なので実は特にネタは無いのだが、三週間前の日記でもひたすら書いていた例の指痛が未だに治っておらずキーボードを打つだけで涙が出るほど指に激痛が走るので、ネタが無くてちょうどよかった。さて、ネットが繋がって一番最初にしたのがこのツイート。

謎の立ち位置で「いいのでしょうか?」とかほざいているが、そもそも引越後まだダンボールを開けきっていないので動画作成に必要なマイクとかiPadとPCを繋ぐコードとかそういう諸々の物がどこにあるのかが分からないため実は現状何も出来ない。何しろそんな暇つぶし用の物品以前に、例えば御飯茶碗や箸すらまだ出てきていないのだ。動画など作っている場合ではない。今は、全米が泣くまでダンボールを開けて開けて開けまくれベッケル。

話は変わるが、投稿直後は全くPVが伸びなかった当ブログの五十音図の記事が、この数週間目を離した隙になぜか右の人気記事欄の6位にまで上がっているのだが、いったい世の中に何があったのだろう。

2021年7月20日(火)
ネットがつながったらやろうとずっと思っていたいくつかのことを淡々とこなす。ふと気付くと、Twitterの自分のメインアカが死んでいたので、人工呼吸を試みたものの、一向に蘇生せず。

↑こんなのが出るが、

電話番号を入力しても認証コードは送られてこない。訪れたのは、自分以外の地球上の全人類が滅亡したかのような静けさだけだ。おいおいTwitterさんよ、電話番号というなかなか重要な個人情報を入力させておいて、それはないだろう。仕方がないので「コードが届かない場合」というところをクリックしてみる。すると、

元に戻るだけなのであった。ガーン。他に出来ることが全く無いので、もう一度電話番号を入力してみる。

というわけでこの繰り返しという有様で、結局およそ2500回ぐらい電話番号の入力を繰り返したのだが、永遠に認証コードは送られてこないのであった。言葉の真の意味で時間の無駄をさせられてしまった。そこで、誰かが何かを教えてくれるかも知れないと思い、この一連の過程をTwitterのサブサカでつぶやいてみたところ、何とそのサブアカも一時凍結してしまった。どんどん泥沼にハマって、あの伝説の演歌歌手であるドロ沼謙治が往年のヒットソング「沼に来ないか」を勝手に熱唱しドロ沼の中でレース鳩まで飼育し始める始末だ。ところが、このサブアカの方は、電話番号を入力するとすぐに認証コードが送られてきて、簡単に復活した。これによって、私の携帯のメール受信設定等に問題が無いということは証明された。つまり、完全にTwitter側が馬鹿だということだ。

そんな折りに、こんなサイトを発見する。

Twitterの電話番号認証コードが届かない場合の解決策を説明します – かんたん副業 (skillspost.site)

というわけで、ここに説明されている通りに、まず6億回ほど電話番号をひたすら入力し続けてみる。

すると、今少し上で掲載したばかりのリンク先で説明されているような、こんなメッセージが現れた。そして、この上限に達した段階で24時間放置すると、どうやらいいらしいのである。というわけで、

サブアカでつぶやく。と、ここまでの記述、日記上では20日火曜日だが、なんだかんだで最後の方の内容のあたりは日付の上ではもう21日水曜日を迎えているので、そこから24時間後、つまり22日木曜日の午前中に人工呼吸を再開したいと思う。

2021年7月21日(水)
日中は薬を飲んで寝ていた。夜に、超久々に動画を1本アップ。

あまり見応えのない楽勝動画になってしまったが、言うまでもなく将棋とは相手があるモノ、数戦繰り返したがそういう対局しか無かったので仕方がない。

2021年7月22日(木)
謎に凍結されたTwitterの電話番号認証の試行回数が上限に達してから24時間経過したので、

Twitterの電話番号認証コードが届かない場合の解決策を説明します – かんたん副業 (skillspost.site)

このサイトに書いてあることが正しければ、Twitterが使えるようになるはずだということで、早速試してみる。結果は、

何度入力しても認証コードが届かず、結局またしても上限に到達。というわけで、上にリンクしたサイトは堂々と虚偽が記載されているという事実が判明しただけであった。ガーン。わたしのTwitterのメインアカはどうやら永遠に使えないようだ。なぜこんなことになったのか。凍結される前に自分がどんなツイートをしていたのかをさっそく調べてみる。

どうやらオリンピックを厭うツイートをしていたのが原因らしい。シンプルに言論統制ということだ。しかし、泣き寝入りをするわけにはいかない。オリンピックを物理的な手段で本当に破壊しているわけでもなんでもなく、個人的な好みのレベルで嫌いだと言っているだけだ。いつの間にそれすら許されない世界になったというのだ。というわけで、情弱が情弱ながらに色々と調べて、こんな場所へとたどり着いた。

ヘルプセンターにて異議申し立てをしてみた。というわけで、現在結果待ちである。

2、3日かかるのかよ。結構だなあ。まあ仕方がない。

で、話は飛んで、動画を1本アップ。めでたくニコニコのアカウントに初のフォロワーが誕生した。現在フォロワー1名。

2021年7月23日(金)
Twitter氏から1通のメールを受け取った。

さっそく、示された「手順」とやらを実行したところ、なんと! 今までと何も変わらず結局「確認コード」が届かなくて終わりなのであった。Twitter氏・・・。上に貼り付けたメールの文面の7に「認証後も問題が発生する場合は~」と書いてあるのだが、そもそもその「認証後」までさえ行けていないわたしはどうすればいいのだろうか。などと思いつつ、結局「発生している問題」を「記載してこのメッセージに返信」するより他に手立てが無かったので、「最初の異議申し立て時に記載しましたとおり、現在も全く同じで[コードを送信] をクリックしても、確認コードが記載されたメッセージは全く届きません。」みたいな感じに作文し、絶望的な気持ちを抱きつつメールを返信してみた。すると、意外にも、その数分後にあっさり凍結が解除されていたのであった。

このようにフォロー0人とか書いてあるのがちょっぴり悲しいが、まあ仕方があるまい。そして、Twitterルールに違反している内容があっただろうかと思って改めて自分のツイートを少しさかのぼってみたところ、少し前に、猪瀬直樹の前時代的な危険思想に対して批判する内容のツイートをしたことがあり、それがTwitter氏に「攻撃的」と見なされた可能性があるかもしれないと思われたため、渋々削除しておくことにした。

削除した直後に、1通のメールが音もなく届いた。

意味がよくわからないが、どうやらわたしのアカウントが、スパムとかいうものを自動育成するアカウントと誤認識された冤罪事件ということらしい。スパムってこれかな。

千鳥の寿司屋のネタに出てくるやつね。あと、本日も動画を1本アップ。

2021年7月24日(土)
ようやくペーパーマリオの動画の続きをアップ。

おそらく需要は無い。が、自分用の記録的な意味合いでアップし続ける。

2021年7月25日(日)
本日も動画を1本アップ。

そういえば、ニコニコにあまり詳しくないので少し前から1つ謎を抱えていて、身内でも友人でもない方がわたしの動画に広告を打ってくれることが少なくなくて大変ありがたいのだが、あれはお相手にはどんなメリットがあるのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました