【2021年版】ゲーマー(ゲーム時)におすすめのブルーライトカットメガネ5選

おすすめ記事

エレコム G-G01G80BK 

大手PC周辺機器メーカーであるエレコムと、創業105年を越える“Made in JAPAN”のレンズメーカーによるブランド「SWANS」と、そしてマルチゲーミングチーム「1’sBATTLEDOGS」との共同開発のメガネです。 ブルーライトカット率は87%。下の写真の通りのカーブした大型の一眼レンズのメガネは、見た目的にスタイリッシュで格好いいだけではなく、光の侵入を抑え広い視野も確保してくれるので、まさにゲーマーのための一品です。

カット率を追求する人にオススメ。

WEEGU NPWS-KE002

Amazonでブルーライトメガネを探すと、「パソコン用メガネ部門で9ヶ月連続売り上げナンバー1、累計販売個数15,000個突破、Amazonランキング3部門(売れ筋ランキング、ほしい物ランキング、人気ギフトランキング)で3冠達成」という凄まじい宣伝文句とともに見つかるメガネです。UV 99.9%以上、HEV90%以上、ブルーライト50.8%以上のカット率ということです。大人気のメガネです。

巷で一番売れているのが欲しい人にオススメ。

Bauhutte ゲーミングメガネBGG-01-BK

Bauhutteはバウヒュッテと読みます。ブルーライトのカット率だけを見ると「38%以上」という表記になっているので、上2つに数値的には劣りますが、独自の可変フレームを採用しているため、ヘッドセット装着時も快適な掛け心地で掛けることができるので、そういうものが欲しい人にはおすすめとなってきます。

ヘッドセット装着対応のものが欲しい人にオススメ。

GUNNAR ゲーミング アイウェア RPG By Razer

世界的に有名なゲーミング・デバイス・メーカーの「RAZER」と、競技志向ゲーマーのアイウェア・メーカー「GUNNAR」がタッグを組んだコラボレーション・アイウェアです。ブルーライトカット率は65%。

RAZERファンにオススメ。

G-SQUARE C2FGEB6BLNP5630等

「プロゲーマー監修」と謳っているとおり、プロeスポーツチーム“DetionatioN Gaming”の監修の元、プロゲーマーとトライ&エラーのテストを行って、プロゲーマーの意見をベースに作り上げたメガネです。格闘ゲーム用、FPS用、MOBA用など、ゲームジャンルごとに異なるレンズを推奨しているこだわりがすごいメガネです。

細かくジャンル別で選びたい人にオススメ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました