T-Dayトーナメント初級状況集計比較とどうでもいい雑談③ 8月4日分まで

ゲーム

はじめに(完全に前回の使い回し)

この記事は、YouTube栗田親方チャンネルで開催されているT-Dayトーナメントの初級(超人以下)トーナメントの使用キャラと出場者の段位をなんとなく集計してみた結果を週ごとに比較してみた、というシンプルな内容となっております。というわけで、断り書きを5つほどはじめに並べさせていただきます。

 この集計は、筆者が「キャラ対策をしようと思う度にキャラが多すぎて途方に暮れて断念」を誇張抜きで永遠に繰り返した後、ようやく「とりあえずT-Dayに出場の多いキャラ順に1キャラでも2キャラでもキャラ対策をしていこう」という発想に、自分の人生の中で言えば奇跡的に前向きに到達し、開始されました。よって、筆者のやる気が続く限りはなるべく続けていきたいと思います。なお、筆者の性格はかなり飽きっぽいです。よって未来永劫は続かないかもしれませんが、とりあえず、少なくとも筆者が目標の「新仕様の初級(上限が超人で参加が32名)での初優勝」を達成するまでは続く見込みです。

 予選②が1回目参加者のみで埋まらず2回目出場者が出た場合、その2回目の出場は集計に入っていません。つまり、のべ人数ではなく実人数の集計です。ちなみに、合計が32名に達してない回がそういう回に該当します。

 上の項目の補足ですが、2回目出場の人で1回目と2回目でキャラが変わっているパターンも想定できますが、その場合は、1回目に出たキャラだけを集計に入れます

 当方「万全のチェック体制」的なものを全く有しておりません。集計ミスがありましたら大人の心でお許し下さい(主に老人用のゲームと伝え聞いております)。この集計ミスがきっかけでなぜか謎に1億円ぐらいの損失を出す逆に珍しい才能の持ち主が今後筆者に対してクレームを言ってきたところで、当方はいっさい責任を取りません。むしろ筆者は逆に、そのクレーマーの住んでいる方向に毎日足を向けて寝る可能性さえありますので、お気をつけ下さい。

 この「はじめに」は基本的には書き換えないで使い回す予定ですので、「はじめに(前回の使い回し)」とか「はじめに(少し変えた)」とか括弧書きで説明が添えられているのを参考に、テキトーに読んだり読まなかったりするのがよいかと思われます。

動画をいちおう貼り付けておきます

集計結果比較

使用キャラ

前回の集計記事では、最初に「使用キャラ以前に、合計がかなり減りましたね」と書いたのですが、今週は、そこからさらに減ってしまいました。2週連続で、ちょうど5人減っております。過疎化に歯止めがききません。行政の対応が待たれるところです。

前週より参加が増えたキャラはほとんどないのですが、そんな中、0→2のジャンと、0→1のブレイズがいちおう増加したキャラとなっております。とはいえ、ジャンの2人のうちの1人は、何を隠そうタカアラシを休んでサブで出たわたし(初戦でボロ負け)なので、実質0人→1人が2キャラあっただけと言えます。

もしも、今までずっと0だったシュンやレイフェイが満を持して初登場となったのであればなかなかの出来事と言えますが、どちらも過去に1人参加した記録の残っているキャラですので、たいした事件とはいえません

ちなみに、どうでもいい話ですが、わたしは、このトーナメントでなるべく全部のキャラが揃うようにとの祈りを込めて、前週0人だったキャラからジャンを選んで3日だけ練習して持っていったところ、ジャンがあっさりもう1人いたため、完全に目論見がとっちらかりました。神様ありがとうございます。

さて、まず表の上の方に目を向けますと、前週までは4人いるキャラとか3人いるキャラとかがあったのですが、それが無くなりました。最高が2となっております。

そして、集計開始以降常に複数人、つまり2人以上の参加があるキャラは、パイとアキラのわずか2キャラだけとなってしまいました。前週まではアオイ、ベネッサ、タカアラシ、ウルフもその輝かしき記録を維持していたのですが、今週で記録継続は6キャラから2キャラへと一気に減りました。今まで6だったのが、たったの2。これを知ったとき、わたしは、日本で野生のトキが絶滅したときに似た心境となりました。

なお前述の通り、タカアラシの記録が途絶えたのはわたしのせいです。歴史に悪名を刻みました。しかし、「知らんがな」と言えばまさに「知らんがな」でしかありませんので、そう思うと、日本で野生のトキが絶滅したときに似た感情はあっさりとどこかへ消えました。ちなみに、この記事の冒頭の「はじめに」の「3」に書いてある理由により、タカアラシによるわたしの予選②への参加はカウントされておりません。

そして、少し脱線しましたが、話を戻して過去トータルの平均人数を見ますと、これまたパイが最大となっております。よって、初級トーナメントで一番人気があるキャラはパイと言っていいと思います。これはテストに出ます。なお、何のテストかは分かりません。

次に、表の下の方に目を向けますと、誰も使っていないキャラが今週5キャラありました。これは前週と同じですので、驚くべき数字ではありません。そんな中特筆すべきは、先々週に4人の参加があって最大勢力を誇っていたはずのウルフで、このキャラも今週ついに0人となってしまいました。盛者必衰の理を顕しております。個人的にはウルフが苦手なので単純にありがたいです。いぇーい

まとめますと、結局全キャラ0~2人という状況ということになりまして、つまり突出して数が多いキャラというのは1つもないということが言えます。従いまして今週は、またしてもこの集計結果を完全に無視しまして、トーナメントで殺された相手のキャラであるパイを勉強したいと思います(せっかく集計しているのに、毎週無視ばかり)。

おまけ:負け試合の動画(9分28秒)↓

1週間、タカアラシを全く触らずに出たのでヒドイです。

段位

この表を見ますと、全体的に人数が激減した今週において、全段位帯の中で特にどこが減ったのかは一目瞭然です。今週激減したのは、ズバリ人段位でした。特に、超人の数がだいぶ減っております。ただし、超人という段位は、1つ昇格しただけで初級参加資格を失う(中級より上にしか出られなくなる)という段位ですので、前週その段位だった参加者の幾人かは、今週は来なかったのではなく中級に移っただけ、という可能性もあります。可能性はあるのですが、中級についてはわたしはいっさい集計をしておりませんし、しようと思ったことも全くありませんので、詳細は不明です。

なお、減った超人の方々の内、1人は、何を隠そう、メインの超人タカアラシをお休みしてサブキャラで出場したわたしでした! またしてもわたしが犯人! 「犯人はヤス」のような衝撃!(そうでもない)

おわりに

来週は、インターネット環境の無い魔境へと帰省する予定がありますため、この集計記事はお休みとなるはずです。よって、再来週に2週分まとめて発表されるのかもしれませんし、もしかすると今週で最終回かもしれません。そう、筆者は気まぐれを極めております。ご了承下さい。

コメント

  1. 今回もお疲れ様でした。
    パイの溜めキック、やっかいですよね(私もよく喰らい
    ます)。準備していればまだしも、今回のように開幕
    いきなりとかだと、!!って私もきっとなると思います。

    傾向と対策として、キャラ数はほぼ同数と考えていい
    でしょうし、苦手なキャラ対策(取り急ぎ、近々でぬっ
    ころされたパイ)するのは正解だと思います。
    ちなみに、私はサラとアイリーンが苦手です・・・泣

    • Becker より:

      毎週コメントありがとうございます。

      わたしは、今まであの技を出された記憶はないので本当に技自体を知らなくて、
      知らないものに対しては当然、厄介だとも思っていなくて、
      とにかく対戦中はそもそもあの技が
      溜め攻撃なのか単に出の遅い技なのか
      いったいどういう技なのかが、全く分かっていませんでした。
      試合後に、技表を見ながらトレモでそれっぽいコマンドを順番に試していって
      あの技が何なのかを手作業で探し出して、
      発見できたら次にフレーム表を見て、技の仕様をそれなりに理解して、
      そうして、ようやく動画を撮ったという有様です。
      だから「こんな技あったんだ」というのがわたしの感想です。

      わたしもサラはよくわからないので、苦手です。
      逆にアイリーンは、FSで自分がメインで使っていたキャラなので
      最もキャラ別の勝率が高い相手となっております。
      そう考えると、やはり知識は大事だなと思います。

タイトルとURLをコピーしました